2021年08月01日

味覚障害は後から来る

コロナに感染した若い人がレポートというか日記みたいなのをつけてて。それによると、味覚障害があ出たのは発覚してから3日か4日してからだったとか。
まずは「味がしないかな?」ってて程度だったらしい。
匂いはしてたっていうから、徐々にやってくるみたいですね。
でもこれだって全員に起こる症状でもなく、難しいです。
7日くらいしたら、りんごとかお茶の味がわかるようになてきたとか。
体はあまり辛くないそうですが、味がわからないって辛い、って書いてあった。
、、、そうでしょうねーー、何食べても味がしないなんて、食欲もなくなる。
食べることしか楽しみはない隔離の中でこれは辛い。
体力も落ちる、気分も落ちる。
なんと、この間保健所からは連絡がなくて、自分からしてたんです。
日本の対応っておかしいよね。

色々な症状があると言われているけど、味がわからない、ってことの辛さはこの日記ですごいよくわかりました。
何はともあれ、他は何もなくてよかった。
感染には本当に気をつけよう。

2021年07月01日

理解は大事

イギリスのエリザベス女王の旦那様、フィリップ王配が4月に亡くなられましたが、
フィリップ王配は、もともとご自分も王族であるがゆえに、クイーンになる人(当時)を妻に迎えるってことがよーくわかってる人でしたよね。
クイーンもいつも褒めています。
彼は常に心の支えであり、チカラであったと。
なのでそんな夫を亡くして気を落とされてしまうのは十分理解できます。
さて、この理解。
メーガンはない。
きっぱり!
メーガンはない。
理解しようともしない、アメリカ人だしね。
なんでも人種差別。ヘンリー王子を抱え込んで、子供は人質。
なんだかやっぱりメーガンはお金が欲しいのだ。セレブになると「もっともっと!」ってなるんだね。
これで十分、はない。メーガンは金の亡者。
理解をしようとしないで人の批判ばかり。これを世界に向けて発信してしまった。
今後も色々と手は打ってくるだろうけど、もう誰もメーガンを支持しない。
支持してる周りも、お金なんだよ。なんか嫌な世界だ。

2021年06月01日

自分の国が一番

結局、メーガンはわがままで、自由を求めて自分の国に帰っただけ、と言う見方が大方なのですが、メーガンは「人種差別」にしたいらしく、これが話をおかしくしてしまっているのですよね。
誰だって自分の国が一番いいのです。
生まれ育ったところが何よりでしょ。
どんなに他の国などに憧れを抱いていても、です。
例えば「ハワイに住みたいなー」って思っていて、それがかなったとしても、時々は日本に戻る、戻りたいと思う、それはそうでしょう。
自分の国が一番いいのですから。
だから国際結婚とかってなかなか苦しい部分もあるのですよーー。
誰だって自分の国がいいのですってばーーーー!
メーガンは、同じ英語圏で言葉はあまり苦労していない、でも習慣とか考え方は違うのだし、調べなかったって言ってるからね、本当に知らずにイギリス王室に入ったんですね。
甘い!!
その一言です。
そして結局はアメリカに帰ってしまった。
何をどう正当化しても、あなたはアメリカに帰ったのだ。

2021年05月01日

雨なのに

雨なのに、お出かけしなくちゃいけない。しなくちゃ、、ってところがミソ。
嫌なんだな、、「しなくちゃ」っていうのは。
そう・・嫌なのだ。でも行かなくちゃいけない。
それは雨だから嫌なのではなくて、出かけるのが嫌なのだ、そこに「雨」が加わってるだけ。
雨なのに出かけなくちゃいけない、、、あーー嫌だ、ってこうですよ。
目的が、嫌なこと、ですねこの場合。
楽しいことなら「雨だけど!行くぞーー!」って言葉になるはず。
傘があるし、なんなら車で行けばいいのに、その先にある用事が嫌なことだから行きたくないだけ。
早く終わればいいと思ってます。
こんな気持ちでいると気が滅入るね。
注射が大嫌いなのに、痛い注射をしなかったら苦しくなる、、みたいな、そんなシチュエーションですよ。(わからないか。。)
でも明日はいい日になるであろう、そう信じて、進むしかないかな。
大雪とか、台風、とかじゃない限り、雨は必要なのだしね。(なんのこっちゃ)
人生ってこんな感じで過ぎていくんだねーー。

2021年04月01日

ミスター・ドーナツ

昔は歩いて行けるところにミスター・ドーナツがあって、よく行きました。
ドーナツはあまり食べずに、コーヒー飲みにねw
ご存知、あそこはコーヒー一杯で何時間でもいられるし、なんとコーヒーのおかわりが自由だった。
だから数時間いました。
店員さんと仲良しになったりなんかしてね。。
嫌な顔しないでせしてくれてたなーー、忙しいときにはいかなかったしね。
積極的に「コーヒーいかがですかー?」ってきてくれたなーー。いい子だった。
その店舗は無くなってしまいました、理由はわからないけど。
なのであまりミスター・ドーナツへは行かなくなりまして、というのも、あの制度は好きだけど、近くにないのにわざわざミスター・ドーナツへは行かないからです。
その代わり、と行ってはおかしいけど、スター・バックスがありまして、コーヒーのみに行くならそっちに行きます。
おかわりは無料じゃないけど、やはり数時間、入れるときは入れるから。
忙しいとか、他のお客さんがうるさいときはすぐに退散します。
それ以外では、近いとこ路、というのがミソですね。
またミスター・ドーナツ、近くに復活してくれないかなーー。

2021年03月01日

コメダはどうして残ったのか

このころなの時代に、スターバックスも頑張っていると思うが、なぜかコメダが業績を伸ばしているというではないか。
何が違うんだろうね。
経営の仕方が違うっていうけど、何がどう違うのか。
コメダは椅子も広くてゆったりしている、とはいうけど、理由はそれだけ?
スターバックスはもちろん、「このテーブルは使わないで」という張り紙があって、人数制限をしていた、だから売り上げが落ちたってことでもなくて、コロナだから客足が減ったって取るのが正解らしい。
ではコメダは?

ロイヤリティが固定だから、人を入れることに尽くせば売り上げが伸びる、、だからコメダが生き残ったのだ、っていう人がいるけど、、はっきり言って意味がわからない。

とにかくコメダは生き残ったらしく、業績が上がってるらしいんだな。。
単純に、、すごいね。

2021年02月01日

シェリーさんの英語

テレビを見ていたら(その番組をちゃんと見ていたわけではないんだけどね)、シェリーさんというタレントが出ていて、「トースター」という単語を英語でいうと、、、みたいな部分があって、なんか画面が変わって、シェリーさんが面白く「トースター」って。、、笑
これくらい、日本人の英語コンプレックスってあるんだね。
ところでシェリーさんて何者?

、、、調べたら、イタリア系アメリカ人のお父さん、でした。
なので家の中では英語を使うのでしょう、発音、うまかったし。
しっかしそれをうまく番組に取り入れていくなんてねーー、、、面白い。

シェリーさんも面白かった。タレントさんって色々なことができなくちゃいけないけど、彼女は明るくて嫌味がないと思った。
可愛いしね。
一般人と(?0結婚して、そして離婚したみたいだけど、あの子なら今後もまた良い人が現れるでしょう。
英語もうまいし!(!!)

2021年01月01日

お金持ちは本を読む

お金持ちの人は本を読んでいるそうです。
または、本を読むからお金持ちになれるのかも。
私も読んでいるけどいつまでもお金持ちになれないのはなぜだ、、、笑

時間を作ってまとめて読んでるんですって。週末にたくさん、、みたいな。
私もそうなんだけど、、、w
まーいい、お金には縁がないと思っているから。
お金持ちが何を読んでいるのかも気になりますね。お金にまつわるものばかりでもないだろうに。
もしくは、お金持ちになった人が書いた本を読むか、、お金持ちは自分が書いた本を読んでいるのかもだしw
本を読めばお金持ちになれるわけではないのだ、時間の使い方とか、お金の回し方などを学んでいるからお金持ちになれるんだよねー。
、、、頑張ろう、、、少なくとも貧乏にこれ以上ならないように。

2020年12月01日

車を何台も所有

自分が女性で、男性に求めるものが収入だと仮定しよう。
相手が「車を何台も持っている」と言ったらどうします?
お金持ちという判断か、無駄なものを、、と思うか、、。
面白い話がありました。
車を8台も所有するという男性とお付き合いしてて「実に行きたい」というと、あんがい喜んでくれて。。
車庫について、エンジンをかけてぶるぶるぶる、、って出かけていったはいいが、乗っているのは男性だけ。
彼女はそこに置き去り、、、。
おい、、、見せて、と入ったが、ひとりで出かけるなよ、、笑
こういう人だったらどうします?
私は嫌ですねー、それに、どんなポンコツでもいい、一緒にドライブを楽しめる人がいいです。
見せるだけ見せてそこに置き去りってどうなのかなー。

2020年11月01日

勝手に出来ないんだねー

明石家さんまさんは、過去にもよく「この番組はノーギャラでええ」って言ったことが何度もあるんだけど、さんまさんがノーギャラだと、他の出演者もギャラガもらえないので、それでは若手が可哀想だってことで出来なかったんですよね。
さんまさんtらしい。
なので、それには」出ないか、ギャラをもらって出るか、だそうです。
勝手に出来ないんだねー、難しい世界だ。
和歌てと呼ばれる人たちのギャラはとても少ないし、さんまさんもそれは分かってるから、若手や他の出演者のギャラはあげてほしいのです。
なので自分ももらう、または、出ない。
深い!
だからさんまさんて好きだ。
彼だって過去にはお金がなくて困ったことがあるのです。
離婚の後は「しゃべるか死ぬか」まで言ったくらい。
でも今は落ち着いているし、でもいつ身を引こうかって考えてる感じもする。
自分が身を引いても若手が育つならいい、と考えてるみたい。
いつも周り。
しういう人なのだ、、さんちゃんて。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38